スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い本
2012年11月06日 (火)
宮部みゆきの絵本をみつけた



怖~い本です。子供には、見せられません・・・

wa4.jpg

あなたが わたしを わすれても
わたしは あなたを わすれない
(最後のページです)
スポンサーサイト
新聞の連載小説
2011年07月29日 (金)
夢違
まとめて読みたくて、
切り抜いていた、恩田 陸の『夢違』を、やっと読みました。

毎日切り抜くというのも意外と面倒くさくって・・・


ゆめちがひ

次の(海堂 尊『アクアマリンの神殿』)は、頑張って、毎日読んでます。
その他にも読んでいるので、混乱することもあったりして・・・

みんなは、どうしているのだろう?



中庭の出来事
2007年08月01日 (水)

中庭

わたしの読解力が、足りないのか?ほんとうに難解なのか?
既に二度読んだのに、今一つ理解出来ない本です。
戯曲と現実と脚本と現実とetc??????

暫くたってから、もう一度読んでみようと思ってます。


ゆれる
2007年05月04日 (金)

ゆれる
映画だったことは、知らずに表紙に惹かれ購入して読みました。
ゆれてます~~~

鶯じゃなかったけど


燕だった
毎朝ホーホケキョの囀りで、目覚め 気にしていたら
今朝小鳥が、電線に飛んできたのでパチリと・・・
大きくしてみたら、羽根の揃っていない燕だった。
でも 折角だから・・・

恩田 陸 の本
2007年02月10日 (土)


不安な童話から、すっかりはまって 気がついたらこんなに読んでいました。(数冊は手元から、離れてるけど)
同じ作家を読み続けていると、内容がごちゃ混ぜになって、思い返してみても、題名と内容が一致しない。
それでも、本屋さんに寄るたびに 探してしまうのです。
まだしばらくは、わたしの中ではブーム・・・

ねじの回転
2006年11月04日 (土)



最近のわたしの読書の時間は、
こんな風に珈琲を飲みながらな~んて優雅にはいきません。
(これは写真用です。)
たいていは寝る前、何かの待ち時間、電車の中でも、
それでも少しの時間を惜しんで所かまわず、ひたすら読んでます。
最近は、二度読みます。
一度目はさらっと読む。二度目はじっくり
読む前に結末を知りたくて、以前は最後の数ページから先に読んでいたのだけど。
何か違う・・・
それで二度読むことにしました。
すると結末も分かっているし、面白いほど理解できる。
(つまらなかった本は、一度でやめるけど)
好奇心も探究心も全て満足です。


不安な童話
2006年10月18日 (水)


大阪からの新幹線の中で読もうと、やはり題名に惹かれて買いました。
意外に面白かったので同じ作家のを、続けて読んでしまいました。
この他に三冊ひかえてます。
時は、秋!
読書三昧のこのごろです・・・

風の影
2006年08月26日 (土)
はじめて「忘れられた本の墓場」を訪問したあの夜明けのことを、
ぼくはいまでもよく覚えている。

物語は、ここからはじまる。


かぜのかげ
題名に惹かれて読み始めた。
期待は裏切られず、物語の中に引き込まれ
読み終わったあとの充実感は、近頃忘れかけていたものだった。

タイムスリップ 再び
2006年04月13日 (木)

 古い本、めくっているうちに くしゃみが止らなくなった。
ハリウッドのスター
  映画誌

落ちない口紅
  スーパー口紅

森永チョコ
  新製法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。